無溶接金物の種類

土木用無溶接金物
A・Bタイプ

建築用無溶接金物
A・Bタイプ


FB×鉄筋用Bタイプ

鉄筋×鉄筋用Aタイプ



補強枠×鉄筋用Bタイプ

鉄筋×鉄筋用Aタイプ


地中連続壁 Aタイプ

地中連続壁 Bタイプ



無溶接金物強度試験

実施:東京都立産業技術研究センター

弊社では無溶接金物の強度試験を繰り返し行い、強固な無溶接金物を提供していきます。また、それぞれの現場で主鉄筋の太さ、補強枠の種類等により無溶接金物の形状も違ってきます。弊社では、その現場に有った無溶接金物を製作し御提供致します。

無溶接金物圧縮試験
(Aタイプ)

無溶接金物
圧縮試験破断状況



無溶接金物引張試験

鉄筋とアングル・鉄筋とC形鋼材・鉄筋とフラットバー・鉄筋と鉄筋等の組合せによる無溶接金物の引張り試験を行っています。

FB×ネジ鉄筋Aタイプ
Eネジ筋Aタイプ ネジ上

FB×異形鉄筋 Aタイプ
異形棒Aタイプ ネジ下


FB×ネジ鉄筋 Bタイプ
Dネジ筋 Bタイプ

FB×異形鉄筋 Bタイプ
G異形棒 Bタイプ


異形鉄筋×異形鉄筋
Aタイプ

ネジ鉄筋×異形鉄筋
Aタイプ


異形鉄筋×C形鋼材

異形鉄筋×アングル



杭鉄筋用無溶接金物コンクリート充填確認試験結果

1.鉄筋籠 直径=900mm 主鉄筋=D32 長さ=1500mm 本数=20本
主鉄筋ピッチ=150mm フープ筋=D13
補強枠=FB9T*75×4段
2.コンクリート試験体 高さ1800mm 直径1200mm
(充填不良が発生すると思われる杭頭部形状とし、余盛コンクリートを40cmとした)
3.コンクリート Fc=24KN/mm2   スランプ=18cm±2.5c
C=330kg/m3以上  c/w=55%以下
4.充填性の確認方法 充填性確認試験の基準はないため、充填確認部切断による目視確認とする。
充填確認部切断には切断面を傷めないようにワイヤーソーを使用。
5.無溶接金物の種類:弊社で製作している無溶接金物4種類 Aタイプ=5個・Bタイプ=5個・Cタイプ=5個・Dタイプ=5個

1-1 実験用鉄筋籠・ボイド管

1-2 無溶接金物 Aタイプ(平座金)

1-3 無溶接金物 Bタイプ(平座金)

1-4 脱型状況・コンクリート切断状況

1-5 コンクリート切断面及びコンクリート充填確認

1-6 コンクリート充填確認

作業現場のお悩みを解決

見積無料!

メールでのお問い合わせ

全国の現場へ!